脱毛テープ使って見たけどデメリットも多かった!

私はどうしてもむだ毛を早く処理したくて、脱毛テープを使ってみました。初めての除毛道具に戸惑いつつも使ってみました。私は毛の流れに沿って剥がすタイ プの脱毛テープを使ったのですが、これが結構な痛みで痛さに弱い人はやめた方がいいかもしれません。一気にムダ毛を抜くので、様々な場所が痛みを感じてし まって辛いですよ。痛いのが得意な人なら構わないかもしれませんが、得意でない人はこの痛みを覚悟しましょう。
しかも脇のところなどはうまくムダ毛が抜けなくて、ちょっと損した気分です。体のカーブしているところなどは少々効果が薄いみたいですね。ワキ毛を処理す るのを一番の目的として購入していたので、理想通りに行かなくて不満がありました。どうやらワキとかにはあまり意味がないみたいですね。手足とか平らなと ころはしっかり抜けたので、そう言うところに使うものなんだと思いました。
それから当たり前ではありますが、汗をかいている時に使ったら吸着力がなくなってしっかりむだ毛が取れないので、気をつけた方がいいですよ。私は最初それ で失敗しましたからね。確かに短時間でむだ毛の処理ができて便利ではありますが、このようなマイナス点もあると言うことがよく分かりました。脱毛テープを これから使おうとしている人は気をつけましょう。

続きを読む

カミソリよりはシェーバーなどの手段が良い

無駄毛処理をする時には、やはり肌に対する損傷などは気をつけたいものです。その意味では、剃刀などは要注意なのですね。
それは最もリーズナブルな手段ではあります。何せ安い剃刀なら、100円前後で購入できるでしょう。最近は小売店などで、1本が100円未満で買える事もありますね。
それは確かに魅力的なのですが、やはり肌に対する影響は懸念されます。一歩間違うと肌を傷付けてしまう可能性があるのは、要注意でしょう。
それを考慮すると、むしろシェーバーやワックスなどの方が合理的な一面があります。後者は多少の痛みはありますが、少なくともカミソリよりは肌にやさしいのですね。ただし自家製のワックスなどを作る時には、熱などで火傷しないよう注意が必要です。
ちなみに脱毛関連のお店は、大抵はシェーバーを勧めています。自分で処理をする手段の中でも、最も肌に対する負担が小さいからです。そのお店で施術を受け る前日までに、自分で体毛を剃ってきて下さいと言われるケースが殆どですが、その際にはシェーバーをおすすめするお店が大多数なのです。確かに肌に対する 負担は、とても小さいですね。
ですので自分で処理をするのであれば、やはりシェーバーあたりが最も無難とは言えるでしょう。

続きを読む