背中ニキビにも保湿が大事!

私は学生時代から顔のニキビをとても気にしていたのですが、ある日ふと背中を見てみると背中にもニキビやニキビ跡がたくさんありました。顔のニキビばかり気にしていて、普段は見えない背中は全く気にしていなかったのです。

気づいたからにはこのままではいけないと思い、背中ニキビ専用のさっぱり化粧水を試してみましたがどれも効果がありませんでした。その後も顔に塗っていた化粧品を背中にも塗ったり、清潔さを保つため、何度も肌着を着替えたりと試しましたが一向によくなりませんでした。

何 をしてもよくならない背中ニキビにガッカリしていた時に、普段は乾燥対策に腕と足に塗っていた赤ちゃんでも使える牛乳石鹸の「キューピーベビーミルクロー ション」を試しに2週間ほど塗ってみました。低刺激の商品でさらっとするのにお肌がもちもちになる保湿できる乳液タイプのものです。2週間もすると「あ れ?そういえばニキビが落ち着いたかな?」とわかるくらいい新しいニキビができなくなりました。「キューピーベビーミルクローション」はとてもさらっとし ているのでべとつかないのに保湿はできるので、それが私の背中ニキビには効果があったようです。

もし背中ニキビにお悩みの方がいらっしゃったら一度保湿に目を向け、キューピーベビーミルクローションをお試しください。

続きを読む

背中のニキビや脱毛ケア

今まで背中を意識したことはありませんでしたが、年をとってもビキニを着用したいと思いケアを始めました。うぶ毛は天然素材のうぶ毛もとれるというお風呂 でのタオルを使用し天然素材の石鹸でクレンジングをしました。出来るだけオリーブオイル配合の物を使いました。クリームは幹細胞由来のもので、ジュネス化 粧品からだしているルミネスエッセンシャルボディクリームです。輸入品ですが1本150ミリリットル入って7,000円程度のものです。これをしっかり湯 上がりのあと満遍なくマッサージするように背中に伸ばします。基本背中にては届きにくいのですが、出来るだけ自分でやります。後、汗をかいて代謝をあげる ことも大事なのでホットヨガで汗をかいてデトックスします。シャワーでは汗をながすのみにして、寝る前のバスタイムで汗の汚れを落とすようにしました。夏 は出来るだけ背中は出さず乾燥しないようにします。幹細胞配合のクリームは痛いところにも効果が見られるようなので一石二鳥であると考えます。

続きを読む

背中のニキビで気をつけること

背中のニキビで一番気をつけていることは、お風呂の際に、髪につけたコンディショナーなどが背中に流れた時に、きちんとその汚れを落とすことです。ただで さえ脂の多いエリアなので、油分・汚れをあまりつけないようにします。それでも、保湿は大事なので、スプレー式の化粧水やジェル状のものをつけます。私 は、ジョンマスターオーガニックのスプレータイプの化粧水(特にローズの香り、ローズはニキビ治療に効果的なので)がお気に入りです。特にうなじのあたり から、肩甲骨の間のエリアは脂っぽいので気をつけてケアします。あまり刺激を与えるのもよくないと思うので、背中の脱毛は夏場だけにしています。あと、私 はストレスや忙しい時、月経前などにニキビが増える気がするので、リラックスするエッセンシャルオイル(クラリセージ、オレンジとローズウッド、オレンジ とラベンダー、カモミールローマンなど)をディフューザーで焚いたり、素焼きのプレートに垂らして香りを楽しんでいます。

続きを読む